特別な結婚指輪を購入するためにも専門知識をつけておきましょう

義母から指輪を貰う場合

婚約指輪は男性の母親から代々受け継いだ指輪を渡される場合もありますね。そのままのデザインが気に入れば良いですが、自分好みにリフォームするという手もあります。リフォームは2人でデザインを考えるのも良いですし、ショップのデザイナーに考えて貰うのでも良いでしょう。

でき婚で育む愛

リング

妊娠を切っ掛けに入籍する場合、結婚式にあわせて結婚指輪を用意します。オーダーメイドする際は式の半年前から制作を依頼しましょう。またでき婚であれば授かり婚プランを取り入れている結婚式場で挙式することによって花嫁の体調に配慮した式を行えます。

マリッジリングの選び方

男性女性

最近は婚約指輪は省いて結婚指輪だけを購入するという場合も多く、沖縄でもそんなケースが増えています。結婚指輪を選ぶなら長期の使用に耐えられる丈夫な鍛造リングがよいでしょう。また、長期のメンテナンスをしてくれるショップなら安心です。

エンゲージリングの選び方

男の人と女の人

ダイヤモンドのグレード

大阪市内の繁華街には、宝石店が幾つもあります。似たようなデザインの指輪なのに、値段にかなりの差があることは珍しくありません。指輪に関する予備知識が全くない状態で来店すると、品質が悪い石で作られた指輪を高価格で買ってしまうことになりかねません。婚約指輪を買う前に、基本的な知識を得ておくと安心です。大阪市には百貨店が複数あり、宝石店も入っています。百貨店の宝石店には、高品質の指輪が揃っています。一方で、値段が高過ぎたり、品数が少ない場合もあります。現在、大阪で人気があるのは、卸商社直営の宝石店です。マージンをカットした卸直営価格で販売されているため、他の宝石店よりも低価格で購入できるというメリットがあります。限られた予算で質の良い婚約指輪を手に入れたいカップルが利用しています。婚約指輪で圧倒的に人気のある石はダイヤモンドです。ダイヤモンドを購入する前に、チェックすべきことがあります。それは、石のカットグレードです。カットグレードのランクが高いほど、ダイヤモンドの輝きが強くなります。最高品質のカットグレードのダイヤモンドには、特殊な光の模様が現れます。石の表側に8個の矢、裏側には8個のハート型の光が輝きます。ダイヤモンドを選ぶ時に最も重要なのが、このカットグレードです。卸商社直営の宝石店は、大阪市内に複数の店舗を構えています。婚約指輪の種類が豊富なだけでなく、値段が安いので、多くのカップルが足を運んでいます。指輪の台と石のデザインを自由に組み合わせて、オリジナルの婚約指輪を作る人もいます。